浦安市議会議員 宝たからあらた オフィシャルホームページ
ホームごあいさつ活動報告政策提言メールはこちらへプロフィール
議会活動実績

究極のセーフティネット構築へ、一歩前進!
平成19年6月議会、コムスン問題に端を発した介護難民問題は浦安市にも波及。宝は利用者より実情を把握・聞き取りを行い、その窮状を議会で一般質問、市独自の事業実施を要望。
→その後補正予算にて予算計上、翌年2月より高齢者と障がい者を対象とした市独自の夜間訪問介護事業実施!


若年障がい者の市内での活動の場の確保!
平成19年6月議会、平成20年度当初において、特別支援学校卒業生を主とする、なんら受け皿のない10数名の完全在宅となってしまう障がい者の存在が宝の調査で明らかに。
平成23年度開設予定であった地域活動支援センターT型の早期実施を議会一般質問で提案。

→平成20年度当初予算で、前倒しでの当該年度事業実施の予算計上!


市内における日中一時支援事業所の開設!
平成20年9月議会、市外での利用しか選択肢がなかった日中一時支援事業について、市内での早期事業実施を提案。その際、宝独自の調査にて、20年度末で移転予定であった東野いちょう学級の有効活用を提案。
→翌平成21年度より、まさにそのもののいちょう学級跡の建物を利用しての事業開始!


ひったくり対策に効果てき面!防犯スクーターの導入!
平成19年12月議会、多発傾向にあったバイクによるひったくり対策として、具体的に機動力のある青色回転灯搭載型の防犯バイクの導入を議会質問にて提案。
→翌平成20年度より、まさにそのものの2台の青色回転灯搭載の防犯スクーターの導入!


急増する自転車事故、マナー悪化に条例実施の提案!
平成19年6月議会、悪化の一途をたどる自転車マナーの向上、事故防止に対する市の対応を明確化する意味での条例化を提案。
→平成21年10月、「浦安市自転車の安全利用に関する条例」制定!


対等でない、県と市の従属的関係の解消!
平成20年都市経済常任委員会、平成21年12月本会議での一般質問において、本来千葉県事業である、境川における市内排水機場水門管理委託金の県支出額の少なさ(約4割)を指摘。県に対して是正を強く求めるよう要求。
→平成22年度より、境川における市内排水機場水門管理委託金は全額県負担!

行政ツイッターの実施!
平成22年6月議会、本市TDRへの来訪者の市内回遊への可能性や、新たな情報発信のツールとして簡易型ブログ『ツイッター』の浦安市版の導入を議会質問で提案。
→平成23年1月1日より、浦安市行政ツイッターの開始!


市議会議員には首長のように予算を提出する権限はありません!
(発議などの条例提案は可能です)。
ですから、「あれをやった」、「これをやった」という言い回しはあまり馴染まないものと考えますが、
「行政を動かすことができた」という点で、以上の項目は、私が議会の中で、どの議員よりもいち早く問題点として認識し、質問・提案し、「行政を動かすことができた」具体的事項と考えています。


宝 新
(たから あらた)
昭和48年東京都板橋区生まれ
浦安市立入船北小学校
浦安市立入船中学校
東海大学付属浦安高校
東海大学文学部卒業
サラリーマン、福祉法人スタッフを経て
平成19年浦安市議会議員に初当選
平成23年同二期目当選
自治体危機管理学会会員
総務常任委員会委員長(2011.5〜2013.5)
千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員

リンク
宝あらたブログ(newtreasure.sblo.jp)
たからツイッター(takara0625)


事務所
浦安市美浜2-14-2
takara.arata.urayasu@gmail.com


| HOME | ごあいさつ | 活動報告 | 政策・提言 | メール | プロフィール | 後援会 |
浦安と日本の未来のために、今こそ政治を立て直す!
浦安市議会議員 宝あらた
Copyright 2015 www.takara-arata.com All rights reserved.